momococo-info

0035ビジネスモードビジネス支援ツール

「0035ビジネスモード」は、社員個人の携帯電話を業務用に使い分けできるサービスです。利用方法は簡単で、事前に登録された携帯電話からの利用が可能となります。

0035ビジネスモードの特長

ビジネス専用の050番号を発信者番号として通知できてプライベート番号を相手に通知することなく通話できる『050 plus W-mode』が新登場しました。
社員個人の携帯電話からでも0035ビジネスモードを選んで発信できますので、手軽にビジネス通話とプライベート通話を分けることが可能です。上手に活用してビジネスの通信コストの削減ができます。
簡単なダイヤル操作で発信した通話を、NTTコミュニケーションズからお得な料金でまとめてご請求するサービスです。
例えば、災害時に出社困難な社員が在宅勤務をする際に、個人の携帯電話・自宅の固定電話の業務通話分を会社で負担できます。また、計画停電等で会社の固定電話が使用できず、社員個人の携帯電話で業務を行う場合、その業務通話分を会社で負担することも可能です。
面倒な明細での精算等をする必要もなく、災害時対策ツールとしても有効です。

0035ビジネスモードの詳細

「0035ビジネスモード」は、社員個人の携帯電話を業務用に使い分けできるサービスです。このサービスは、簡単な操作で発信した通話料金のみをNTTコミュニケーションズからの請求にまとめることができますので、あらゆるビジネスシーンで携帯電話を有効にご活用いただけます。
NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイル、イー・モバイル等どこの携帯電話やスマートフォンでも利用可能です。個人が所有する端末を業務利用するBYOD*が実現でき、社員個人の携帯電話やスマートフォンを活用したビジネス通話が可能になります。
*BYOD…Bring Your Own Deviceの略。個人が所有する携帯電話などを業務利用すること。

0035ビジネスモード サービスイメージ

* ガイダンスの途中でも「相手先電話番号」+「#」の入力が可能です。
* 携帯電話の電話帳への登録等により簡単にダイヤルできます。

ポイント1 簡単なダイヤル手順

よく利用する特定番号をあらかじめ設定しておくと簡単に発信することができます。

ポイント2 通話料金を一括請求

0035ビジネスモードで発信した通話料金は固定電話利用分と併せて、NTTコミュニケーションズから一括で請求します。

ポイント3 社員ごとの通話明細

電話番号単位ではなく、社員単位での通話明細をご提供しますので、誰が、いつ、どれくらい使ったのかを簡単に把握することができます。ご利用明細はNTTコミュニケーションズのインターネット明細で、CSVファイルでのご提供となります。

ポイント4 使い過ぎ対策

利用限度額・利用時間帯・通話先をカスタマコントロールで設定し、管理や制限することが可能です。

ポイント5 安い通話コスト

携帯電話から携帯電話へは1分あたり31.5円、携帯電話から固定電話へは1分あたり21円、固定電話から固定電話へは1分あたり10.5円でご利用いただけます。ビジネスシーンで利用頻度の多い携帯電話から固定電話への通話料はより一層お得です。

ポイント6 携帯キャリアフリー

現在ご利用の携帯電話はそのまま使え、NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイル、イー・モバイル等どこのキャリアでもOKです。また、PHS・固定電話・IP電話でご利用いただけます。国際通話でもご利用いただけます。
※公衆電話・050番号からのご利用はいただけません。

利用シーン

0035ビジネスモードは、現在の携帯電話の利用方法に合わせて、効果的にご活用いただけます。

社員に携帯電話を貸し出している場合

利用シーン:社員に携帯電話を貸し出している場合

携帯電話コストの大幅削減

  1. 固定電話への電話や無料通話適用外やグループ外通話など料金の高い通話には、0035ビジネスモード発信によりコスト削減が可能です。
  2. 煩雑な管理業務から解放されます。
  3. コストの削減、正確な通信費の把握が可能になります。

社員の携帯電話を仕事でも利用している場合/通信費手当てとして一定支給の場合

利用シーン:社員の携帯電話を仕事でも利用している場合/通信費手当てとして一定支給の場合

面倒な経理・精算業務を軽減・コスト管理が容易に

  1. NTTコミュニケーションズから固定電話分と合わせて一括請求のため、一定額支給や精算手続きの経理処理が軽減されます。
  2. 業務用として使った通話分だけが請求されるので、社員間の不公平もなくなり、コスト管理が容易になります。

 お問い合わせはこちら